メニュー

挫創・挫滅創(ぶつけてできた切り傷)

強い力で皮膚が押さえられてできるキズです。
腫れや青アザが出ることもあります。
強い力が加わるため、傷口の縁は不規則となります。
交通事故や転倒、スポーツなどで鈍的な力が加わることでできます。

治療

出血が多い場合は、傷口を押さえて、すぐに病院を受診してください。
キズに砂などの汚れがたくさんついてしまった場合は、余裕があれば水道水で洗い流して下さい。
腫れが強い場合はケガした場所を冷やすことで腫れや痛みを和らげることができます。

治療ではまずキズについた砂などの汚れを落として傷口をキレイにします。
その後できるだけキレイにキズを縫合します。
傷口に汚れが残っていると膿んでしまったり、キズが治った後にキズ痕に青黒い色を残してしまうことがあります。
砂などの異物の除去は早ければ早いほど良いといわれているため、ケガをした場合はなるべく早く受診するようにしましょう。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME